【レポート】6月23日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(さいたま市)

  • 日 時:2016年6月23日(木)10:00~11:45(相談会 12:15~12:45)
  • 会 場:埼玉県男女共同参画センター「With You さいたま」4F
        セミナー室(埼玉県さいたま市)
 6月23日(木)、「在宅ワーカー育成セミナー入門コース(さいたま市)」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある113名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。


講義「在宅ワークをはじめるにあたって」   講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

 主催の埼玉県産業労働部ウーマノミクス課から開会の挨拶ののち、株式会社キャリア・マムの堤講師の講義が始まりました。これから在宅ワークをやってみようと思っている方、また、在宅ワークに興味があるが、どういうことをするのか分からない方など、在宅ワーク初心者向けに、初歩からの丁寧な説明がありました。

堤講師が代表取締役を勤める株式会社キャリア・マムは、それぞれの家族や個人の事情に合わせ、しなやかで斬新な働き方を作りたいと20年以上前に設立された会社です。「パソコンやインターネットを活用すれば、自宅で、自分の好きな時間で、自分の得意なことで仕事ができます」と話す堤講師。

 「やりたいと思ったそのときから、在宅ワークはスタートすることができます」と力強く語る堤講師。在宅ワークには定年がなく、自分が仕事をしたいと思い続けている間はずっと仕事を続けられ、学歴や結婚退職は関係ない世界であり、パートや正社員をしている方でも、それにプラスして仕事ができることも魅力とのことです。

 また、在宅ワークには危険、怪しいといったイメージを持っている方もいるかもしれませんが、正しい知識を持っていれば、リスクを遠ざけることができると話しました。

 「埼玉県の事業を通し知識と技術を得て、ぜひ、楽しく、そして厳しく、しっかりと在宅ワークで仕事をしてください」という言葉に、参加者のみなさんも頷いていました。


セミナールームの隣には、リアルタイムに映像配信されるセミナーを視聴できる親子ルームが設置されました。お母さんも子どもの面倒を見ながら、在宅ワークについて学ぶことができました。

パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

 次に、堤講師の進行により、在宅ワークセミナー<実践編>を受講した2名の修了生、宮部さんと宮原さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。

 宮部さんは、一昨年度、実践編の「WEB制作コース」を受講。趣味で続けていたWEBサイト制作を仕事にしたらどうかと知人から進められ、在宅ワークをすでにはじめていましたが、スキルアップと今後の業務拡大のため、必要な知識を習得したいとWEB制作コースの受講を決めました。現在は、WEBサイトや各種印刷物の制作、それにプロジェクト管理などのディレクション業務も手がけているそうです。

 一方、宮原さんは、昨年度の実践編「ブログ記事、WEBコンテンツ作成コース」を受講されていました。キャリア・マムのお仕事情報ページから、記事作成業務やWEBページの制作業務など、過去の職務経験を生かせそうなものを選んで仕事をしていましたが、文章の書き方などを学んだことがないために不安に思っていたことと、画像や動画に関しても学べるというコースの内容に魅力を感じて、受講を決めたそうです。現在はグルメサイトのライティング業務や、地元のフリーペーパーの読者ライターとしても活躍されています。


 宮部さんは、現在2歳のお子さんのお母さんです。今年から、週3回保育園にお子さんを預け仕事をし、それ以外の日はお子さんを寝かしつけてから仕事の時間に充てているそうです。「仕事をしっかりとした分、子どもとの時間に集中することができます」と宮部さん。オンオフの切り替えがしっかりとできるようです。

また、在宅ワークを行っていて、今一番楽しいと感じることは、チーム体制で1つのものを作り上げること。今まではWEBの制作自体に楽しみを感じていたそうですが、仕事がワンランクアップし、さまざまな人と協力したほうがよりものが作れることに気付いたそうです。実践編は、仲間もできるのがよい点だと話していました。


 宮原さんも、もうすぐ2歳になるお子さんがいらっしゃいます。現在はお子さんの寝ている時間に、主にお仕事をしているそうですが、ご家族も協力してくれて、宮原さんが仕事をしている間は、お父さんがお子さんと遊んでくれたりすることもあるとか。家事と育児にも力を入れながらも、仕事にもやりがいを感じられると話していました。

「在宅ワークを行っていると、それまでとは違う、自分が知らなかったことを見聞きし、知ることができるので、世界が広がります」と宮原さん。新しい知識を得ることによって、次の仕事につながることもあるそうです。

いくつになっても成長できるのが在宅ワークの楽しさだそうですよ。

今年度の講座紹介   株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

 この後、平成28年度の在宅ワークプログラムの紹介がありました。プログラムは全て参加費無料で、託児も付いています。

「スタートアップコース」は、3日間の集合研修に加え、2か月間のOJTトレーニングに参加することにより、自宅で在宅ワークが行えるようになります。

一方、「スキルアップコース」は、在宅ワーク業務に使える専門的なスキルを磨くことができます。「ライティング基礎コース」、「WEBスタートコース」、「音声起こしコース」、「在宅秘書コース」、「チラシ制作・画像編集コース」の5コースと、自宅のパソコンを使用してEラーニングにて学習する「ライティング応用コース」の計6コースから選択できます。

ほかにも、在宅ワーカー同士の交流ができる「在宅ワーカー交流会」や、仕事がしたい在宅ワーカーと、仕事をしてほしい企業とをつなげる「ビジネスマッチング交流会」、埼玉県各地で行われる入門編の開催のお知らせなど、堤講師より詳しい説明がありました。

在宅ワーク相談会

セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」も開催されました。堤講師、パネリストの宮部さんと宮原さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。


参加者の方々は、在宅ワークについての疑問や、説明会では聞けなかった突っ込んだ話なども含め、現役の在宅ワーカーとじっくり話をすることができました。実際に在宅ワークを行っている方の話を聞けて、背中を押してもらえたと思った方たちも少なくなかったようです。

参加者アンケートより

  • 限られた時間でしたが、とても充実した内容でした。(20代)
  • 在宅ワークを希望している方が多勢いることが分かり、心強く感じました。(40代)
  • 現職で働いている方の声が聞けてよかったです。(30代)
  • スキルアップコースの内容について、詳しく知ることができました。(30代)
  • 相談会では、ささいな事も質問できたので、さらに不安が解消しました。(30代)
  • 仕事と家事の時間の切り替え方について、相談会でアドバイスをいただけてよかったです。(40代)

在宅ワーカー育成コース「入門コース」は、今後も開催されます。
日程をご確認の上、ぜひご参加ください。


在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」詳細&お申込みはこちら


Webからのお問合せ