在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(さいたま市)

  • 日 時:2016年7月22日(金)14:00~16:00(相談会 16:00~16:45)
  • 会 場:埼玉県男女共同参画推進センター「With You さいたま」4F
        セミナー室(埼玉県さいたま市)
7月22日(金)、さいたま市での「在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある方、113名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。

「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

主催者である埼玉県の開会の挨拶ののち、株式会社キャリア・マムの堤講師の講義が始まりました。「在宅ワークに興味がある」「在宅ワークという言葉は知っているが、どういうものなのかわからない」という初心者向けに、在宅ワークの基礎知識について説明がありました。

「在宅ワークにチャレンジしてみたい」という方が大勢いらっしゃることに、手ごたえを感じると言う堤講師。「在宅ワークは企業から『雇用』されるという形ではなく、自分が社長兼社員です」と語ります。実作業のみならず、仕事を獲得するための営業や、請求書作成、確定申告といった経理業務も自分自身でこなしていかなければなりません。また、「初めての作業だからできなかった」という言い訳は通用しない世界です。在宅ワークをはじめるときには、「自分自身が仕事をする」という心構えが大切だとのことです。

お子さんだけを預かる託児のほかに、セミナールームの隣には親子ルームが設置されました。講義もパネルディスカッションもリアルタイムに映像配信されるので、親子で一緒にセミナーに参加できました。

また、夏休み期間中ということで、小学生のお子さんを対象とした学習支援室も設置されました。学習支援を行うスタッフのもと、持参した宿題やドリルをこなしたり、読書をしたりしていました。


パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

次に、堤講師の進行により、本年度のスキルアップコースに該当する、在宅ワークセミナー<実践編>を受講した2名の修了生、豊永さんと井上さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。

豊永さんは、以前勤務していた会社を妊娠・出産により退職。子育てをしながらできる仕事を探していたところ、在宅ワークという働き方を知り、一昨年度、実践編の「テープ起こしコース」(本年度の「音声起こしコース」に該当)を受講されました。講座で学んだことを生かして、現在は依頼された音声をパソコンで再生しながら文字を入力していく音声起こしの仕事をしているそうです。

一方、井上さんは、昨年度の実践編「ブログ記事・WEBコンテンツ作成コース」を受講。それまでもフリーランスとして、在宅でWEB制作を請け負っていましたが、スキルアップのために受講を決めたそうです。「受講後、画像処理などのスキルが上がり、取引先からも評価され、報酬もアップしました」と話していました。


「在宅ワークの一番のメリットは、時間的な拘束がなく、自分のペースで仕事ができることです」と豊永さん。一方で、自分の責任において仕事をしなくてはいけないので、進捗や体調など、自己管理は必要だとも。「自分は在宅ワークを続けていてよかったと思っています。みなさんもぜひチャレンジしてみてください」とアドバイスしていました。

井上さんは、「仕事と生活という、オンとオフの切り替えがしっかりできないと、自分がストレスを感じてしまうばかりか、家族まで悲しむことになってしまいます。オンとオフを上手に切り替えられる方は、非常に在宅ワークに向いていると思いますよ」と話していました。

今年度の講座紹介

この後、平成28年度の在宅ワークプログラムの紹介がありました。プログラムは全て参加費無料で、託児も用意されています。

「スタートアップコース」は、在宅ワーカーとしての経験がない初心者向けの実務講座です。3日間、2時間ずつの集合研修に加え、パソコンを使用したEラーニングを通して在宅ワークの基礎、心構えを学ぶことができます。また研修をして終了ではなく、実際の業務を経験できるOJTトレーニングに参加することにより、自信を持って在宅ワークが行えるようになります。

「ライティング基礎コース」、「WEBスタートコース」、「音声起こしコース」、「在宅秘書コース」、「チラシ制作・画像編集コース」の集合研修型5コースと、自宅のパソコンとインターネットを利用して学習する「ライティング応用コース」の計6コースを選択できます。こちらもEラーニング、OJTトレーニングともにプログラムに入っています。
※「ライティング基礎コース」、「WEBスタートコース」の申し込みは7月22日で締め切りました

ほかにも、在宅ワーカーとしてすでに仕事をしている方たちと直接お話ができる「在宅ワーカー交流会」、在宅ワークを受注したい方と企業のマッチングイベント「ビジネスマッチング交流会」など、堤講師より各企画の詳しい説明がありました。

Smile Womenフェスタ紹介 埼玉県産業労働部産業支援課 荏原美恵氏

埼玉県産業支援課 荏原氏より、9月の10日、11日に、さいたまスーパーアリーナにて行われるイベント「Smile Womenフェスタ」の紹介がありました。

「Smile Womenフェスタ」は今年で4回目となる、主に20代から40代の女性と、その家族の方たちが楽しみ、学ぶことのできるイベントです。「Smileワーキングエリア」というブースでは、働くことに関心のある女性のために、相談やネットワーク構築をすることができる「つながるカフェ」というスペースを設けているそうです。

ほかにも、女性向けの講座「キャリアチャレンジ女子大」など、女性が働くことに前向きになれるイベントの紹介もありました。

在宅ワーク相談会

セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」も開催されました。パネリストの豊永さんと井上さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。

参加者の方々は、在宅ワークについての疑問や、説明会では聞けなかった詳しい話なども含め、現役の在宅ワーカーとじっくり話をすることができました。実際に在宅ワークを行っている方の話を聞くことで、在宅ワークにトライしてみよう、今後のイベントにも参加してみようと思った方たちも少なくなかったようです。

参加者アンケートより

  • 在宅ワークへの意識、仕事の時間の配分などがわかった。(40代)
  • 出席者が多いことで刺激を受けました。(40代)
  • 他県に住んでいるのですが、埼玉県の在宅ワークの現状が進歩しているのを見て驚きました。(50代)
  • 実際に在宅ワークをされている方のお話を聞けたのがよかったです。(20代)
  • 相談会に参加して、考え方、働き方のイメージが頭につくれました。背中を押してもらえました。(30代)
  • 無料でこのようなセミナーや相談を受けられるのはとてもありがたいです。(40代)

 在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」は、今後も開催されます。
日程をご確認の上、ぜひご参加ください。


在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」詳細&お申込みはこちら




Webからのお問合せ