【レポート】在宅ワーカー交流会(さいたま市)

  • 日 時:2016年8月4日(木)10:00~12:00
  • 会 場:埼玉県男女共同参画推進センター「With You さいたま」4F
        セミナー室(埼玉県さいたま市)
8月4日(木)、「在宅ワーカー交流会」が開催されました。現役在宅ワーカーの方、在宅ワーカーと情報交換をしたい初心者ワーカーの方など40名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。

参加者による自己紹介 

株式会社キャリア・マム 井筒氏による開会の挨拶ののち、まずは参加者のみなさんが自己紹介を行いました。セミナーではなく交流会ということで、お互いに話しやすいよう1テーブル5~6人ずつ向かい合って着席。各テーブルは、在宅ワーク体験がある方とない方が混在するよう座りました。
「在宅ワークを始めて2年くらいになります。ネットワークを広げたいと思って参加しました」「入門コースを受けただけでまだ仕事はしていません。先輩ワーカーのみなさんに色々教えていただきたいと思います」。緊張気味の初心者の方たちの自己紹介を、見守るようなまなざしで聞いている先輩ワーカーの姿が印象的でした。

先輩ワーカーインタビュー・フリーディスカッション

次に、井筒氏の進行により、先輩在宅ワーカーへのインタビューが行われました。あらかじめ参加者から提出してもらった質問用紙に沿って質疑応答が進められました。

「子どもが家にいるとき、どうやって仕事の時間を作っていますか?」という質問には、「子どもが学校に行っている間や寝ている間など、時間は自分で区切ってねん出しています」という答えがありました。「でも、今夏休みでつらいです」というコメントも出て、会場は笑いの渦に。在宅ワーカーの気持ちは一緒なのですね。

このほかにも、「保育園の申請はどうしていますか」「時給制の仕事があるのですか」など、さまざまな質問があがりました。


フリーディスカッションの前には席替えも行い、「興味のある仕事」ごとに着席しました。お菓子とお茶を囲んで和気あいあいとおしゃべり。先輩ワーカーのみなさんが終始ファシリテーターとなりリードしてくれていました。

在宅ワーカー交流会は昨年度から引き続いて複数回参加してくださる方も多く、お互いに顔見知りの方もいらっしゃいます。中には、グループでお仕事をしたり、ワーカー同士で仕事を依頼しあったりする方もいて、ネットワークの広がりが感じられました。

コワーキングスペース(在宅ワーク体験、名刺作成コーナー、パソコン設置)

この日は、ワーカーのみなさん同士でお仕事の相談をしたり、インターネットを使っての情報交換をしたりできるよう、Wi-Fi環境とパソコンを準備しました。

名刺作成コーナーでは、いくつかのサンプルから選んで自分の名刺を作りました。できあがった名刺はプリントアウトしてお持ち帰り。プリンターは終始フル稼働で、順番待ちをしている方もいました。

在宅ワーク体験コーナーでは、音声起こしと入力を体験。ヘッドセットをつけて音声を聞きながら真剣に取り組んでいる方、軽快にタイピングをしている方など、短時間ですが未経験のお仕事を体験することができました。

参加者アンケートより

  • 興味のある仕事ごとに席が分かれていてよかったです。(40代)
  • ワーカー同士、普段はわからない話や共感できる話があり、とてもためになりました。(40代)
  • 先輩ワーカーさんに細かい仕事内容等が聞けて、大変有意義な時間が過ごせました。(40代)
  • 名刺も作れてよかったです。(30代)
  • 入門コースやスタートアップコースで顔を会わせた方とお会いできました。また参加してみたいです。(20代)

「在宅ワーカー交流会」は、今後も開催されます。日程をご確認の上、ぜひご参加ください。

イベント開催予定はこちらから


Webからのお問合せ