【レポート】在宅ワーク育成セミナー<入門コース>(新座市・志木市)

  • 日 時:2016年8月6日(土)10:30~12:30(相談会 12:30~13:30)
  • 会 場:「にいざほっとぷらざ」4階 多目的室1+2(埼玉県新座市)
8月6日(土)、「在宅ワーク育成セミナー<入門コース>(新座市・志木市)」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある58名の女性が、「にいざほっとぷらざ」に集まりました。

講義「在宅ワークをはじめるにあたって」  講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

まずは、株式会社キャリア・マムの堤講師の講義からスタートです。この日の参加者は「在宅ワークをはじめてみたい」「在宅ワークがどのようなものか話を聞きに来た」といった方がほとんど。堤講師からは、初心者向けに、基本的な在宅ワークの知識について説明がありました。

「在宅ワークは全て自己責任、約束や時間を守ることが大事。まずは、はじめる前に自己分析を行う事が大切です」と話す堤講師。仕事をする上で、約束を守ることは基本中の基本です。特に家族がいると、自分以外の理由で作業の進捗に影響が出たり、打ち合わせ当日にアクシデントが発生したりする可能性があります。堤講師は「信頼関係を築くためにも、自分の中で時間管理や約束を守っていく事を大切にして欲しい」と、強調していました。

ほかにも、在宅ワークをはじめるときに必要なツールの紹介や、在宅ワークの主な業務内容、その業務に必要なスキルはどういったものかといった、一歩踏み込んだ説明もありました。

パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

次に、堤講師の進行により、本年度のスキルアップコースに該当する、平成27年度在宅ワークセミナー<実践編>を受講した2名の修了生、宮部さんと井上さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。

宮部さんは、一昨年度の本事業にて「WEB制作コース」を受講。以前から在宅ワークを行っていましたが、スキルアップと今後の業務拡大のため、WEB制作コースの受講を決めたそうです。受講後は、WEB制作を中心に、プロジェクト管理などのディレクション業務も手がけています。

一方、井上さんは、昨年度の本事業にて「ブログ記事・WEBコンテンツ作成コース」を受講しました。以前からWEB制作といった在宅ワークを行っていましたが、スキルアップのために受講を決めたそうです。講義は目から鱗が落ちる内容も多く、「何歳になっても勉強が必要だと感じました」と話していました。

宮部さんは、2歳半のお子さんを週3日保育園に預けて仕事をしているそうです。「クライアントの理解もあるので、オンとオフの時間の切り替えがしっかりできて、子どもと充実した時間をすごせています」と笑顔を見せていました。在宅ワークは通勤時間がないので、パソコンを開いたらすぐに仕事がはじめられるのもよい点だそうです。

井上さんはお子さんが少し大きくなり、現在は小学校3年生。今は子育てにかかる時間が減りましたが、お子さんが幼稚園の頃は、夏休み中は一時保育を利用して仕事の時間を確保していたそうです。在宅ワークは仕事の量に波があるので、忙しいときは遅くまでパソコンに向かうこともあるそうですが、仕事がないときはできる限り子どもと一緒の時間を持つようにしているとか。「在宅ワークは、自分の時間のオンとオフを上手に切り替える事が大切です」と話していました。

今年度の講座紹介

この後、平成28年度の在宅ワークプログラムの紹介がありました。プログラムは全て参加費無料で、託児も付いています。

「スタートアップコース」は、在宅ワーカーとしての経験がない初心者向けの実務講座です。3日間、2時間ずつの集合研修に加え、パソコンを使用したEラーニングを通して在宅ワークの基礎、心構えを学ぶことができます。また研修後に在宅ワークの業務体験をすることにより、自信を持って在宅ワークをスタートさせることができます。

一方、「スキルアップコース」は、在宅ワークで今需要の多いスキルを学ぶことのできるコースです。「ライティング基礎コース」、「WEBスタートコース」、「音声起こしコース」、「在宅秘書コース」、「チラシ制作・画像編集コース」の集合研修型5コースと、自宅のパソコンを使用し、ネット上にて学習する「ライティング応用コース」の計6コースを選択できます。こちらもEラーニング、OJTトレーニングともにプログラムに入っています。
※「ライティング基礎コース」、「WEBスタートコース」の申し込みは7月22日で締め切りました。

ほかにも、在宅ワーカーとしてすでに仕事をしている方たちと直接お話ができる「在宅ワーカー交流会」、在宅ワーク発注企業とのマッチングイベント「ビジネスマッチング交流会」など、堤講師より各イベントの詳しい説明がありました。

新座市役所経済振興課 伊藤氏より

埼玉県女性キャリアセンターと合同で開催する、再就職を希望する女性のための講座や、志木市と合同で開催する、履歴書の書き方や就職後の相談を受けられる「就業相談」の紹介がありました。

志木市役所産業観光課 小林氏より

職業紹介と就労支援を受けられるサービス「ジョブスポットしき」の紹介がありました。志木市とハローワークが一体となって就労の支援を行っており、仕事を探す以外に、子育てと仕事の両立の相談なども受けられるそうです。

在宅ワーク相談会

セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」も開催されました。パネリストの宮部さんと井上さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。

参加者の方々は、在宅ワークについての疑問や不安に思っているところを、現役の在宅ワーカーとじっくり話をする時間を持つことができました。在宅ワークの印象が変わった、新しい分野にもチャレンジしてみようと思った方もいたようです。

参加者アンケートより

  • 在宅ワークについて正しい知識を得る入口になりました。(50代)
  • 気が引きしまりました。前向きな気持ちになれたと思います。(40代)
  • 在宅ワークが明るいイメージに変わりました。セミナーがたくさんある事もわかり、不安が少し減りました。(30代)
  • 「先輩受講生トークライブ」が面白かったです。実情が聞けて、在宅ワークというものが明確になりました。(30代)
  • 今まで経験したことのない分野でも、興味があればチャレンジしてよいというお話が、すごく励みになりました。(30代)
  • 在宅ワークというと、全て自分で行う必要があって難しく考えていましたが、少し気軽に考えられるようになりました。(30代)

在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」は、今後も開催されます。
日程をご確認の上、ぜひご参加ください。


在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」詳細&お申込みはこちら





Webからのお問合せ