【レポート】在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(さいたま市)

  • 日 時:2016年9月1日(木)10:00~12:00(相談会 12:00~12:45)
  • 会 場:埼玉県男女共同参画センター「With You さいたま」4F セミナー室(埼玉県さいたま市)
9月1日(木)、「さいたま市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある105名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。

講義「在宅ワークをはじめるにあたって」講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

主催者である埼玉県の開会の挨拶ののち、株式会社キャリア・マムの堤講師の講義がスタートしました。在宅ワークをどのようにはじめたらよいのかわからない、在宅での働き方にピンとこないといったビギナー向けに、基本的な内容から説明がありました。

「在宅ワークをはじめるには、どのような準備やスキルが必要なのでしょうか?という声をよく耳にします」と堤講師。

在宅ワークは、パソコンとインターネットの環境があればいつでもはじめることができます。例えば、仕様書に基づいてパソコンで文字を入力していくデータ入力や、短いもので50文字から発注のあるライティングは、初心者でも受注に繋がりやすい仕事です。ただ、専門知識やスキルが不要で誰でもできる仕事ほど、単価が低めの傾向があるそうです。

堤講師は、「仕事に慣れていないと作業効率が悪く、割に合わないと思うこともあるかもしれませんが、基本的な働く力やスキルを身につけていくことで作業効率が上がり、収入アップへとつながっていきます」と話していました。

ほかにも、在宅ワークをはじめるときに必要なツールの紹介や、在宅ワークの主な業務内容、その業務に必要なスキルはどういったものかといった、具体的な説明もありました。

セミナールームの隣には、リアルタイムにセミナーの映像が配信される「親子ルーム」が設置されました。

パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

次に、堤講師の進行により、本年度のスキルアップコースに該当する、平成27年度の在宅ワークセミナー<実践編>を受講した2名の修了生、小野さんと高瀬さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。

小野さんは、ワーク・ライフ・バランスを見直した結果、以前勤務していた会社を退職。在宅ワークをはじめるにあたり右も左もわからない状態だったので、「中核人材育成コース」を受講し、現在は、WEBデザインやライティングの仕事をしながら、週に2日外勤でも働いているそうです。

一方、高瀬さんは、「ブログ記事・WEBコンテンツ作成コース」を受講。それまではフルタイムで働いており、今後の働き方について模索している最中に、在宅ワークセミナーのチラシを手に取ったことが受講のきっかけだったとか。現在は、イベント用のチラシ制作や広報の仕事を受注しているそうです。

「子どもが急に熱を出したときに作業フォローを頼みたいときや、相談ごとがあるときなど、在宅ワーカー仲間の存在が心強いです」と小野さん。また、在宅ワークのメリットは、外勤と違って自由に時間を使えること。自分でスケジュールを立てられるので、仕事の合間に子どもの通院や用事を済ませているそうです。 「在宅ワークは、慣れないうちは時間がかかりますが、作業効率を上げるために、仕事に関連する勉強や調べ物をする時間を作っています。小さい仕事からでもいいので自信をもって在宅ワークを始めてほしいです」と、参加者の背中を押していました。

高瀬さんは、外勤をしていたころ、時間に追われる日々でしたが、在宅ワークをはじめてからは自分で仕事の時間を決められるので、気持ちに余裕が生まれるようになったとか。その一方で、自分で仕事や休憩の時間を決めて区切りをつけていく必要があるので、自己管理力の大切さを感じているそうです。「家で仕事をすると、時間に余裕ができて気持ちも楽になるので、ぜひ在宅ワークにチャレンジしてほしいです」と話していました。

今年度の講座紹介

この後、平成28年度の在宅ワークプログラムの紹介がありました。プログラムは全て参加費無料で、託児も付いています。

「スタートアップコース」は、在宅ワーカーとしての経験がない初心者向けの実務講座です。3日間、2時間ずつの集合研修に加え、パソコンを使用したEラーニングを通して在宅ワークの基礎、心構えを学ぶことができます。また研修後に在宅ワークの業務体験をすることにより、自信を持って在宅ワークをスタートさせることができます。

一方、「スキルアップコース」は、在宅ワークで需要のある専門知識を学ぶことのできるコースです。今年度行うコースのうち、この日に申込可能であった「音声起こしコース」、「在宅秘書コース」、「チラシ制作・画像編集コース」「ライティング応用コース」について案内がありました。
※「ライティング基礎コース」、「WEBスタートコース」は7月22日に、「音声起こしコース」、「在宅秘書コース」の申し込みは9月26日に締め切りました。

ほかにも、在宅ワーカーとしてすでに仕事をしている方たちと直接話をしたり、名刺作成やお仕事体験のコーナーがある「在宅ワーカー交流会」、在宅ワークを受注したい方と企業のマッチングイベント「ビジネスマッチング交流会」など、堤講師より各企画の詳しい説明がありました。

在宅ワーク相談会

セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」も開催されました。パネリストの小野さんと高瀬さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。

参加者の方々は、在宅ワークについての疑問や、説明会では聞けなかった突っ込んだ話なども含め、現役の在宅ワーカーとじっくり話をすることができました。調査や音声起こし、ライティングなど具体的な仕事について聞いたりこまかな質問をしたりと、有意義な時間となったようです。

参加者アンケートより

  • 今までのキャリアを活かしてやっていける見通しがつきました。(40代)
  • 映像と体験している人の話を折りまぜて進められたのでわかりやすかったです。(30代)
  • もっと具体的な話を聞いてみたくなりました。(40代)
  • 少しずつでも仕事をすることが経験につながること、様々な本や新聞等から知識を得ることが大切ということを伺い、実践していきたいと思いました。(40代)
  • 相談会に参加して、ビジネスマッチング交流会にスキルがなくても参加できることがわかって意欲がわきました。(40代)
  • 「私にできるのかな?」と思っていましたが、相談会に出て「少しできるかも?」と思えるようになりました。(30代)

在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」は、今後も開催されます。
日程をご確認の上、ぜひご参加ください。


在宅ワーカー育成セミナー「入門コース」詳細&お申込みはこちら



Webからのお問合せ