【レポート】在宅ワーカー交流会(さいたま市)

  • 日 時:2016年9月12日(木)10:00~12:00
  • 会 場:埼玉県男女共同参画推進センター「With You さいたま」4F
        セミナー室(埼玉県さいたま市)
9月12日(月)、「在宅ワーカー交流会」が開催されました。現役在宅ワーカーの方、在宅ワーカーと情報交換をしたい初心者ワーカーの方など47名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。

参加者による自己紹介 

株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤氏による開会の挨拶ののち、交流会がスタートしました。1テーブル5~6人ずつ、8テーブルに着席している参加者のみなさんを、ファシリテーターの堤氏がリードしていきます。今回は、3回の席替えのたびに、テーブルごとに話し合うテーマが出されました。

最初のテーマは「今日、朝起きた時間がいちばん早い人から自己紹介をしてください。周りの人は、自己紹介をした人のいいところを見つけて褒めてください」。初対面の参加者同士で褒め合うというのはなかなかハードルが高いと思いきや、照れながらも積極的に褒め言葉を見つけている皆さん。相手のよいところを見つけるのは女性の得意分野かもしれませんね。

次の席替え後は、「自分がもらった褒め言葉から自分のキャッチフレーズを決めていく」がテーマ。席替え前とちがうメンバーから同じ褒め言葉をもらったという方もいて、「いただいた言葉を私の強みにしていきます。新しい発見でした」と話していました。

フリータイム

フリータイムは、参加者同士で情報交換をしたい人、名刺を作りたい人、在宅ワーク体験をしたい人とスペースを区切り、各自で自由に行き来しながら過ごしました。

在宅ワーカー交流会は、セミナー形式の入門コースとちがって、参加者同士が話せるのが最大の特長です。バックグラウンドは関係なく、「在宅ワークに興味がある」という共通点を持つだけの女性たち。ふだんの生活では得られない新鮮なつながりを得ることができたのではないでしょうか。

コワーキングスペース(在宅ワーク体験、名刺作成コーナー、パソコン設置)

名刺作成コーナーはこの日も大人気でした。「どんなデザインにしようかな」と、サンプルを見ながら悩む方も。できあがった名刺を参加者同士で見比べている方たちもいらっしゃいました。

在宅ワーク体験コーナーでは、音声起こしとデータ入力を体験することができました。こちらも終始人が途切れず、参加者のみなさんの関心の高さがうかがえました。「思ったより進まなくて驚きました」という方から「なんとなくできそうな気がしました」という方まで、感想はさまざまでしたが、「まずはやってみる」ということから少なからず収穫があったようです。

参加者アンケートより

  • 話しやすい雰囲気でよかったです。(30代)
  • 席替えがあり、いろいろな方と交流ができました。(20代)
  • 音声起こしの効率的なやり方や、実際のお仕事情報も聞けてよかったです。(40代)
  • 仕事体験が十分にできたのが収穫でした。(30代)
  • 情報交換できてよかったです。悩みどころが共通していて、よかったです。(30代)
  • 興味があった覆面調査の経験者がいて、大変だったことなど体験談が聞けてよかったです(30代)

「在宅ワーカー交流会」は、今後も開催されます。日程をご確認の上、ぜひご参加ください。

イベント開催予定はこちらから


Webからのお問合せ