【レポート】10月31日(月)在宅ワーカー交流会(さいたま市)

  • 日 時:2016年10月31日(月)10:00~12:00
  • 会 場:埼玉県男女共同参画推進センター「With You さいたま」4F
        セミナー室(埼玉県さいたま市)
10月31日(月)、「在宅ワーカー交流会」が開催されました。現役在宅ワーカーの方、在宅ワーカーについて知りたい初心者ワーカーの方など42名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。

参加者による自己紹介 

株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤社長による開会の挨拶ののち、交流会がスタートしました。入門コースの整然とした雰囲気とは違い、1テーブル5~6人ずつ、8テーブルに分かれて着席した参加者のみなさん。まずは、テーブルごとに自己紹介を行いました。

自己紹介のあとは、「在宅ワーカーあるある」発表タイム。今回、参加者の方にはあらかじめ「在宅ワークあるある」として思いつくことをアンケートで回答していただきました。その結果を、ファシリテーターであるキャリア・マム 堤社長が発表します。

「在宅ワークをしていてよかったこと・あるある」では、「予定を臨機応変に組めること」「子どもの行事に参加できること」「自分でやりたい仕事ができること」のほか「自分という存在・価値を認識できること」「自信や達成感が得られること」が挙げられました。参加者のみなさんは大きく頷いていました。

「在宅ワークをしていて大変だったこと・あるある」では、「オン・オフの切り替え」「仕事をしていると思われない」「思ったより家事がおろそかになる」が挙げられました。参加者の中には「そうだよね~」と声に出しながら顔を見合わせる方も。自分だけではない、という安心感が生まれたようです。

また、「在宅ワークをしていて家族からもらった嬉しい声掛け」では、「どんなに忙しくしていてもいいから、家にいてくれると嬉しい」という回答があり、思わず目を細める参加者が続出。この時間、学校に行っている子どもたちの顔がよぎった方もいたのではないでしょうか。
このほか、「在宅ワーカーにおすすめの便利なモノ」あれこれについても紹介がありました。堤社長の軽快なトークも手伝って、参加したみなさんの緊張はあっというまに解けていき、会場は和やかな雰囲気になりました。

フリータイム

フリータイムは、参加者同士で情報交換をしたい人、名刺を作りたい人、在宅ワーク体験をしたい人とスペースを区切り、各自で自由に行き来しながら過ごしました。

名刺作成コーナーでは、「自分で操作をして名刺を作りたい人」と、「注文カードに書き込んでスタッフに名刺作成を依頼したい人」と、希望に合わせて名刺作成が行われました。名刺の作り方を理解できることはもちろん、作成した名刺を持ち帰れることも嬉しいメリットのひとつ。「午後に行われるビジネスマッチング交流会で使います」と話す方もいらっしゃいました。

在宅ワーク体験コーナーでは、音声起こしとライティングを体験することができました。音声起こし体験では、業務を行うときに使用する専用ソフト「 Okoshiyasu2 」を実際に使って、ヘッドホンから流れてくる音声をテキスト化していきます。「ぜんぜん進まないです」「楽しくて夢中でやってしまいました」など、感想はそれぞれ。

ライティング体験では、80~100文字程度のキャッチを作成。「短いのにこんなに悩むものなんですね」と驚く人もいました。実際にやってみることで、手ごたえを感じられたようです。

面接体験では、ビジネスマッチング交流会の企業ブースを想定して面接練習が行われました。本番さながらに、面接官とじっくり話すことができました。話し方や自己PRのしかたなど、ていねいなアドバイスを受けられたようです。

参加者アンケートより

  • 模擬面接で、アドバイスが頂けてよかったです。次につなげたいと思います。(40代)
  • 実際に在宅ワークをされている方々のリアルなお話を聞けて面白かったです。(30代)
  • 自分の悩みに共感してもらえて心が軽くなりました。(30代)
  • 開放的な雰囲気で、いろいろな体験ができよかったです。(30代)
  • 情報交換できてよかったです。悩みどころが共通していて、よかったです。(30代)
  • お菓子と飲み物があって、話がしやすかったです。(30代)
  • 音声起こし、ライティングの体験ができて、とても勉強になりました。(40代)

「在宅ワーカー交流会」は、今後も開催されます。日程をご確認の上、ぜひご参加ください。

イベント開催予定はこちらから


Webからのお問合せ