ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

6月22日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(川口市)

  • 日 時:2017年6月22日(木)10:00~12:00(相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:かわぐち市民パートナーステーション 会議室1・2(埼玉県川口市)
  • 参加者:53名
【当日のプログラム】
  • 講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏
  • パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」
      パネリスト:端山さん(データ入力・ライティング)、田辺さん(WEBシステム開発)
  • 平成29年度 在宅ワーカー育成セミナー プログラム案内
  • 在宅ワーカー相談会
  • 6月22日(木)、「川口市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある53名の女性が、「かわぐち市民パートナーステーション」に集まりました。

    講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

    在宅ワークに関心のある参加者に対して「在宅ワークをはじめる前に自己分析をしてください」と堤講師。自分の強みや得意なこと、逆に失敗しやすいことは何なのか、自己分析をしておくことが、これから仕事をしていく上で非常に大事だと話していました。

    パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

    次に、堤講師の進行により、本年度のスキルアップコースに該当する、一昨年の在宅ワークセミナー<実践編>を受講した2名の修了生、端山さんと田辺さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。
    端山さんは、夫と小学生の3人家族で、1年半ほどデータ入力とライティングのお仕事をしています。在宅ワークは未経験でしたが、スキルアップコースを受講して在宅ワークの進め方を学んだのちお仕事をはじめました。今は自分のスケジュールに合わせて無理のない範囲で働いているそうです。

    一方田辺さんは、月に80時間~100時間ほどWEBシステム開発のお仕事をしています。夫と幼稚園と小学生の子どもがいるので、自分のできる範囲でお仕事をしようと思い在宅ワークを選んだそうです。「お母さん業が1番、お仕事が2番」と話す姿に頷く参加者も多くいました。

    在宅ワーク相談会

    セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」が開催されました。パネリストの端山さんと田辺さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。自分にできる仕事の探し方など、現役の在宅ワーカーとじっくり話をすることができました。

    参加者アンケートより

    • 受注した仕事に対しきちんとした質が提供できるか不安で、なかなか在宅ワークにふみきれなかったのですが、“悩むより行動”というお話をきけて、前向きな気持ちになれました。(40代)
    • 初心者からでも、在宅ワークに挑戦できるんだなぁと元気をもらいました。(30代)
    • 在宅ワークのことがわかりやすく理解できました。講演された先生が前向きなので、パワーをいただきました。(40代)
    • 実際に在宅ワークで働いている人の話を聞けたこと。私も子供がいるので、田辺さんのお母さん業1番、仕事2番という言葉が心にささりました。(30代)
    • 実際のお仕事の探し方、受け方、アピールの仕方を学べました。スキルアップコースの内容、様子が聞けました。(40代)

    • イベントのご案内はこちらから


    Webからのお問合せ