ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

7月13日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(羽生市・行田市・加須市)

  • 日 時:2017年7月13日(木)10:00~12:00(相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:羽生市民プラザ2階 多目的室3(埼玉県羽生市中央3-7-5)
  • 参加者:62名
【当日のプログラム】
  • 講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 宮川 祐佳里氏
  • パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」
      パネリスト:相馬さん(システム開発)、日向野さん(ライティング)
  • 平成29年度 在宅ワーカー育成セミナー プログラム案内
  • 在宅ワーカー相談会
  • 7月13日(木)、「羽生市・行田市・加須市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある62名の女性が、「羽生市民プラザ」に集まりました。

    講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 宮川 祐佳里氏

    在宅ワークとは、パソコンとインターネットを活用した業務請負契約により主に自宅で働くことで、仕事の結果に応じて報酬が支払われます。個人事業主は誰かに雇われる働き方ではないため、仕事の受注から報酬の受取りまで全て自己責任で行う自覚を持つことが大切だそうです。

    パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

    次に、宮川講師の進行により、本年度のスキルアップコースに該当する、在宅ワークセミナー<実践編>を受講した相馬さんと、昨年度のスキルアップコースを受講した日向野さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。

    相馬さんは夫と小学生2人の4人家族。結婚出産を機に退職しましたが、現在はシステムエンジニアとして仕事をしています。在宅ワークをはじめるにあたり7年間のブランクがあった為、慣れるまではデータ入力などの小さい仕事からはじめて徐々に自信をつけていったそうです。

    一方、ライティングの仕事を中心に在宅ワークをしている日向野さん。下のお子さんがまだ9ヶ月と小さいので、育児の隙間時間を活用して文字数の少ないライティングをしています。また仕事ができない日もあるので、前もって納期に余裕がある案件を選んでいるそうです。

    在宅ワーク相談会

    セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」が開催されました。パネリストの相馬さんと日向野さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。参加者は、在宅ワークについての疑問や不安に思っているところを、先輩ワーカーに聞くことができたようです。

    参加者アンケートより

    • 実際に働いている方の声を聞くことができて良かったです。(20代)
    • 何も分からない状態で参加したので、分かりやすく丁寧な説明だったので良かったです。(30代)
    • 内職の延長だと思っていたけど、思いのほか仕事の種類や内容が充実していて視野が広がってよかったです。(30代)
    • 実際在宅ワークをしている方の話を聞けて、スキルがないのですが小さなことからはじめてみようと思いました。(40代)
    • 在宅ワークについて良くわかり、今後の選択肢の一つに入れることが出来ました。(50代)

    • イベントのご案内はこちらから


    Webからのお問合せ