ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

7月21日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(八潮市)

  • 日 時:2017年7月21日(木)10:00~12:00(相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:八潮メセナ・アネックス(八潮市民文化会館駅前分館) 1階 多目的ホールB
    (託児:1階 多目的ホールC)(埼玉県八潮市)
  • 参加者:35名
【当日のプログラム】
  • 講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 宮川 祐佳里氏
  • パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」
      パネリスト:井上さん(在宅マネージャー)、川中さん(カメラマン)
  • 平成29年度 在宅ワーカー育成セミナー プログラム案内
  • 在宅ワーカー相談会
  • 7月21日(木)、「八潮市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある35名の女性が、「八潮メセナ・アネックス(八潮市民文化会館駅前分館)」に集まりました。

    講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 宮川 祐佳里氏

    まずはじめに、株式会社キャリア・マムの宮川氏より、在宅ワークをはじめるにあたって知っておきたい基礎知識について講義がありました。
    在宅ワークに必ず必要なものはパソコンとインターネット環境です。タブレットやスマートフォンでもできる仕事もありますが、キーボードがついているパソコンがあった方が仕事の幅が広がります。他にもプリンターはスキャンできる複合機があると便利だそうです。

    パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

    次に、宮川講師の進行により、本年度のスキルアップコースに該当する、在宅ワークセミナー<実践編>を受講した井上さんと、昨年度のスキルアップコースを受講した川中さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。

    井上さんは、第3子を妊娠した時に会社を退職し、現在はライティングの在宅マネージャーをしています。在宅ワークをはじめた頃は単価の低い仕事が多かったそうですが、責任を持って仕事をしていくうちにクライアントの信頼を得て、徐々に単価の高い仕事も受注できるようになったと話していました。

    川中さんは、事務や技術職をしていましたが出産を機に退職。現在は一眼レフのカメラマンをしながら、在宅ワークでデータ入力やライティングの仕事をしています。子どもが小さい時期は、少しずつ仕事をはじめて、時間が確保できるようになったら仕事量を増やしていったそうです。

    在宅ワーク相談会

    セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」が開催されました。パネリストの井上さんと川中さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。現役在宅ワーカーの話を聞けて、自分にもできる仕事があるかもしれないと思った方も少なくなかったようです。

    参加者アンケートより

    • 在宅ワークはクラウドソーシングしか知らなかったので、エージェントを通すという方法を知れて良かった。(40代)
    • どのくらいのペースでのぞめば良いのか。個人事業主なら、営業・交渉・経理など全部やるのかなど、敷居が高く尻込みしていたことについて疑問が晴れました。(30代)
    • 良い事だけを言うだけでなく、厳しい現実も話して頂いて良かった。(40代)
    • 実際に在宅ワークをされている方のお話や、エージェントがある事等、具体的に知る機会ができて良かったです。(30代)
    • 自分に、今、スキルや経験がないという事をどうやってクリアしていくかが少しわかってきた。(40代)

    • イベントのご案内はこちらから


    Webからのお問合せ