ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

2018年8月23日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(八潮市)

  • 日 時:2018年8月23日(木)10:00~12:00(グループ相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:八潮メセナ・アネックス 1階 多目的ホールA,C(埼玉県八潮市)
  • 主 催:八潮市・埼玉県
【参加者】32名
【当日のプログラム】
  • 主催者 あいさつ
  • 講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:宮川 祐佳里氏
  • 先輩在宅ワーカーによるパネルディスカッション パネリスト:井上さん、清水さん
  • 在宅ワークに関するグループ相談会
  • 8月23日(木)「八潮市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある方32名が、「八潮メセナ・アネックス」に集まりました。


    主催者あいさつ  八潮市 人権・男女共同参画課 課長 倉林氏

    八潮市 人権・男女共同参画課 倉林課長より開催にあたってあいさつがありました。「結婚や出産を機に離職される女性はまだ多く、男女問わず多様な働き方が求められています。本日は、近年注目を集めている在宅ワークを始めるにあたっての基礎知識や在宅ワークの現状を知っていただくことで、皆さんの不安を解消していただければと思います」と、参加者への声掛けをされていました。

    講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:宮川 祐佳里氏

    はじめに、宮川講師より、在宅ワークをはじめるにあたって知っておきたい基礎知識について講義がありました。

    在宅ワークは、主にパソコンとインターネットを使ってデータのやり取りをします。そのため、パソコンやネット回線、必要なアプリケーションなど、仕事に必要な環境は全て自分で用意しなければなりません。そして環境が整い、実際に仕事を受注するときは、自分の強みや経験を活かしたり、小さな仕事から試したりして、コツコツと実績を積み上げることで、徐々にスキルがあがり、仕事の幅も広がっていくと話していました。

    先輩在宅ワーカーによるパネルディスカッション

    次に、過去に埼玉県の在宅ワーカー育成セミナー スキルアップコースを受講し、現在は在宅ワーカーとして活躍している、井上さんと清水さんを迎えてパネルディスカッションが行われました。

    現在、在宅ワークのグループリーダーやマネージャー業務を担当している井上さん。データ入力や検品などからはじまり、様々な業務経験を経て、マネージャー業務を任されるようになりました。最初は定期的な仕事の受注が難しくても、小さなことから信頼を得るのが大切。コツコツと信頼を重ねることでお仕事をいただけるようになるそうです。

    一方、清水さんは「音声起こし」と「校正・編集」コースを受講後、医療系の広告制作会社に登録してライティングなどの業務を受注し、仕事の幅を広げています。受注の際は、可能であれば担当者と顔合わせをしたほうが、安心して仕事ができるのでおすすめだそう。また、たくさんの案件をもつエージェントか、単発の仕事か、定期的な仕事かなど、自分の働きたいスタイルに合わせて選びながら続けていくことが大事だと、参加者に伝えていました。

    在宅ワークに関するグループ相談会

    セミナー終了後は「在宅ワークに関するグループ相談会」が開催されました。パネリストの井上さんと清水さんも参加しました。

    和やかな雰囲気の中、入金に必要となる請求書の書き方や、名刺をどのように作ったらよいかなどの質問があがりました。

    参加者アンケートより

    • メリット・デメリットをしっかり教えてくださった。初心者の私でも分かりやすい説明でした。(30代)
    • 仕事の探し方などを具体的に教えて頂き参考になりました。(30代)
    • 在宅のプログラムが把握できたのがよかったです。(40代)
    • 在宅ワーカーの方からのお話が実際にきけたのが、より理解につながりました。(40代)
    • 小さな案件からやっていきたいと思います。(50代)

    • イベントのご案内はこちらから


    Webからのお問合せ