ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

2018年9月11日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(東松山市開催)

  • 日 時:2018年9月11日(火)10:00~12:00(グループ相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:東松山市総合会館 3階 303会議室(埼玉県東松山市)
  • 主 催:東松山市・埼玉県
【参加者】42名
【当日のプログラム】
  • 講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:宮川 祐佳里氏
  • 先輩在宅ワーカーによるパネルディスカッション パネリスト:高野さん、日向野さん
  • 在宅ワークに関するグループ相談会
  • 9月11日(火)「東松山市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある方42名が、「東松山市総合会館」に集まりました。

    講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:宮川 祐佳里氏

    はじめに、宮川講師より、在住ワークをはじめるにあたって知っておきたい基礎知識について講義がありました。

    雇われる働き方とは異なり、自ら受注して収入を得る在宅ワーク。営業から契約、納品まで、時にはトラブルの対応もすべて自己責任です。でも、働く時間や量を自分で決められるのが魅力です。仕事をする上で、スキルも大事ですが、それ以上に上手にコミュニケーションをとれる人が採用されやすいそう。顔が見えない者同士だからこそ、メールや電話のやり取りが大切だと話していました。

    先輩在宅ワーカーによるパネルディスカッション

    次に、過去に埼玉県の在宅ワーカー育成セミナー スキルアップコースを受講し、現在は在宅ワーカーとして活躍している、高野さんと、日向野さんを迎えてパネルディスカッションが行われました。

    高野さんは、音声起こしやネットショップの画像作成業務をされています。クラウドソーシングで受注するときは、興味のある募集を行っている発注者に連絡を取り、コミュニケーションがとれるかどうか、また業務に対する説明が募集要項に書いてあるかどうかを確認することが大事です。在宅ワークは、やってみることで自分の向き不向きもわかってくるので、まずは一歩を踏み出してみてください、と参加者にエールを送っていました。

    ライティングをメインに3年ほどお仕事をされている日向野さんは、お子さんを保育園に預けている昼間の時間に在宅ワークをしています。でも、仕事には必ず納期があるもの。そのため、早朝の予備時間と、夜の予備時間も確保して、急ぎの時にも作業できるように工夫しているとか。また、仕事を探す際は、仲介機関の紹介や、ビジネスマッチング交流会に出て、発注する企業の方と、顔の見える関係になると仕事が進めやすいそうです。門戸は開かれているので、いろいろ試してみることがおすすめとのことでした。

    在宅ワークに関するグループ相談会

    セミナー終了後は「在宅ワークに関するグループ相談会」が開催されました。パネリストの高野さんと日向野さんも参加しました。

    リラックスした雰囲気の中、在宅ワークに必要なパソコンのOS環境や、面接に必要なポートフォリオはどうつくるのかなどの質問があがりました。

    参加者アンケートより

    • 自分と状況が近いパネリストがいて参考になりました。(30代)
    • 実際に在宅されている方の話を聞けて、踏み出す勇気が出ました。(30代)
    • 在宅について、無知でしたが、たくさんの仕事があり、すぐに取り組める内容もあり、挑戦してみようと思いました。(30代)
    • 相談会で話を聞く事で、自分の考えていた仕事以外にもできる事があるかもしれないと感じました。(30代)
    • 年代にかかわらずお仕事が探せると伺い就職に対して視野が広がりました。(40代)

    • イベントのご案内はこちらから


    Webからのお問合せ