ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

2018年11月7日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>(入間市開催)

  • 日 時:2018年11月7日(水)10:00~12:00(グループ相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:入間市市民活動センター 3F 活動室1(埼玉県入間市)
  • 主 催:入間市・埼玉県
【参加者】35名
【当日のプログラム】
  • 主催者 あいさつ
  • 講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:宮川 祐佳里氏
  • 先輩在宅ワーカーによるパネルディスカッション パネリスト:帰山さん、松沢さん
  • 在宅ワークに関するグループ相談会
  • 11月7日(水)「入間市 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある方35名が、「入間市市民活動センター」に集まりました。

    主催者あいさつ:入間市 人権推進課 課長 荻野氏

    入間市 人権推進課 荻野課長より開催にあたってあいさつがありました。「女性の活躍のためには、柔軟な働き方を知ることができる在宅ワークセミナーは有意義なセミナーであると認識しています。本日は、在宅ワークに必要なスキルや仕事の種類などを学んでいただき、皆さんの仕事のきっかけにつなげていただければと思います」と、参加者への声掛けをされていました。

    講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:宮川 祐佳里氏

    はじめに、宮川講師より、在住ワークをはじめるにあたって知っておきたい基礎知識について講義がありました。

    在宅ワークに必要なスキルは、パソコンやインターネットを活用できるITスキルだけではなく、社会人として基本的なビジネスマナーも必要です。納期をしっかり守ること。守秘義務を守ること。また、対面はもちろん、電話やメールでも適切な言葉を使いましょう。これまでにビジネスメールを書いたことがないという方は、本やインターネット検索を利用して書き方のポイントを押さえておくとよいですねと話していました。

    先輩在宅ワーカーによるパネルディスカッション

    次に、過去に埼玉県の在宅ワーカー育成セミナー スキルアップコースを受講し、現在は在宅ワーカーとして活躍している、帰山さんと、松沢さんを迎えてパネルディスカッションが行われました。

    帰山さんは、在宅ワークを始める前から習っていた占いの経験をもとにコラム記事を執筆しています。インターネットを使ってクラウドソーシングサービスで仕事を見つけて実績を作っていきました。最近では直接、企業等に連絡をして営業もしているそうです。

    一方、松沢さんは、ビジネスマッチング交流会で知り合った会社からWebサイト制作業務を受注していましたが、2年くらい前からご家族の関係で短期間のライター業務や文字起こし業務に切り替えているそうです。今後、また仕事時間を長く確保できるようになったら、Webサイト制作の仕事に復帰したいと話していました。

    在宅ワークに関するグループ相談会

    セミナー終了後は「在宅ワークに関するグループ相談会」が開催されました。パネリストの帰山さんと松沢さんも参加しました。

    セミナー受講中、一時保育を利用していたお子さんも一緒に、少人数で輪になって話をしました。子育てと仕事を両立するために、どのように家族の理解を得たらよいかなどの質問がありました。

    参加者アンケートより

    • 漠然としていた在宅ワークの仕事について理解を深めることができました。(40代)
    • 在宅ワークの内容がわかり少し不安がなくなりました。(40代)
    • パネリストプロフィールはとても参考になりました。なりたい姿が見られてとてもよかったです。(30代)
    • 先輩ワーカーさんが楽しそうに働いている様子が伝わってきました。(30代)
    • まずは応募できるもの、参加できるものに取り組みたいと思います。(40代)

    • イベントのご案内はこちらから


    Webからのお問合せ