ホーム > 在宅ワーカー向け > セミナー&イベントレポート

2019年6月3日 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>

  • 日 時:2019年6月3日(月)10:00~12:00(グループ相談会 12:00~13:00)
  • 会 場:埼玉県女性キャリアセンター With You さいたま 4F セミナー室(埼玉県さいたま市)
【参加者】129名
【当日のプログラム】
  • ・講義「在宅ワークの基本ポイント」(講師:株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤 香苗氏)
  • ・在宅ワークパネルディスカッション(パネリスト:株式会社Mind One 代表取締役 菅間様、大井様)
  • ・在宅ワークに関するグループ相談会
6月3日(月)、「埼玉県女性キャリアセンター 在宅ワーカー育成セミナー<入門コース>」が開催されました。これから在宅ワークを始めたいと思う方、在宅ワークに興味のある129名の女性が、「With You さいたま」に集まりました。

講義「在宅ワークの基本ポイント」 講師:株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤 香苗氏

堤講師により、在宅ワークの基本について説明がありました。在宅ワークとは、注文者から委託を請け、自宅など会社以外で行う業務のことで「個人事業主」になります。パソコンとネット環境さえあれば世界中どこにいても働くことができますが、全てが自己責任になるのが特徴です。
堤講師は「子育てや介護などで時間的に制限のある方でも、空いた時間で働けるのが在宅ワークです。定年もなく自分で調整して働ける、在宅ワークという働き方は今後さらに増えていくでしょう」と話していました。

セミナールームの隣には、講義の映像がリアルタイムで配信される「親子ルーム」が設置されました。お子さんを連れて参加できるのは嬉しいですね。

在宅ワークパネルディスカッション

次に、実際に在宅ワークを発注している株式会社Mind Oneの代表取締役 菅間さんと、在宅ワーカーとして業務を受託している大井さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。 今回のパネルディスカッションでは、発注者と在宅ワーカー双方の立場から「在宅ワーク」について話を伺うことができました。
自費出版サポートやライターサポート、WEBマガジンの運営などを行っているMind Oneでは、在宅ワーカーを積極的に採用し、その仕事ぶりに想像以上の手応えを感じているそうです。「業務前には実際に会って顔合わせをします。採用のポイントとして、スキルよりも意欲やコミュニケーション能力を重視しています」と話していました。
現在Mind One社から業務を受託している大井さんは、子育てや家事をしながら早朝や日中の時間を調整し、いくつかの業務を並行して行っています。「埼玉県女性キャリアセンターのスキルアップセミナーやビジネスマッチングでできたご縁で仕事をはじめました。特に在宅ワーカー同士の交流会で出会ったワーカーさんから、継続の仕事をいただけたのが大きいです」とのこと。

「在宅ワークのメリットは自宅でできること、赤ちゃんがいても自分のペースで仕事ができることです。反対にデメリットはパソコンやスキルアップのための投資が必要なことです」と話していました。「はじめは大変かもしれませんが、自分のやりたい事のためには時間とお金の投資を惜しまないことも必要」と話す大井さんの話を、会場の皆さんも真剣に聞いていました。

在宅ワークに関するグループ相談会

セミナー終了後には、希望者を対象に「在宅ワークに関するグループ相談会」が行われました。パネリストの菅間さんと大井さんにも参加していただき、本事業の修了生である先輩在宅ワーカー、在宅ワーク相談窓口の相談スタッフが、参加者からの質問や相談に応じました。「在宅ワークを始めるにあたり準備しておくこと」「データ入力の仕事の内容について」「これから行われるセミナーの内容について」などの具体的な質問が出ていました。

参加者アンケートより

    • これまで在宅ワークという道を知らなかったので、新しい道を見つけることができてうれしいです。(30代)
    • パネルディスカッションで実際のワーカーさんと企業の話を聞くことができて参考になりました。(30代)
    • ・これから在宅ワークをはじめる意欲が高まりました。(30代)
    • 在宅ワークへの気持ちのハードルが下がりました。(40代)
    • 相談会では、自分の視点だけではなく他の人の質問に対する答えも聞くことができてよかったです。(30代)

埼玉県では、今後も在宅ワークに役立つセミナーやイベントを開催する予定です。
⇒今年度の埼玉県在宅ワーク就業支援事業 パンフレットはこちらから
⇒最新の情報はWEBサイトメールマガジンにてご確認ください。


Webからのお問合せ