埼玉県女性キャリアセンター

さいたま市中央区新都心2-2 ホテルブリランテ武蔵野4階
(運営受託:株式会社キャリア・マム)

電話でのお問合せ 0120-954-510

受付時間 9:00~17:00(平日のみ)
埼玉県女性キャリアセンター

さいたま市中央区新都心2-2 ホテルブリランテ武蔵野4階
(運営受託:株式会社キャリア・マム)

セミナー&イベントレポート

2019年6月12日、6月19日、6月26日 初級コース
開催レポート

日 時:2019年6月12日(水)、6月19日(水)、6月26日(水)
10:00〜12:00 ※全3回
会 場:埼玉県男女共同参画推進センター「With You さいたま」4F セミナー室
(埼玉県さいたま市)
参加者:83名

当日のプログラム

・1日目 オリエンテーション、在宅ワークという働き方について、疑似業務・eラーニングの説明
・2日目 在宅ワーク応募から入金までの流れ、クラウドソーシングサイトと仲介機関について
・3日目 危ない会社の見分け方、トラブル例と対策、ミニ交流会

在宅ワーク育成セミナー<初級コース>は、1回2時間、3日間の連続講座です。受講生は集合研修で在宅ワークについての基礎知識や心構え、在宅ワークの仕事の探し方や応募方法など在宅ワーカーとして一歩を踏み出すための知識を習得し、並行して自宅のパソコンを使ったeラーニングや疑似業務に取り組みます。最終日にはミニ交流会があり、受講生同士仲間づくりができます。今年度は年間6回の女性キャリアセンターでの開催のほか、所沢市や狭山市でも初級コースを開催します。

1日目

初日のオリエンテーションでは、講師より、3日間の流れや受講上の注意点について説明がありました。グループごとに行った自己紹介タイムでは、参加者同士でコミュニケーションがとれて、皆さんほどよく緊張が解けたようでした。

講義は、在宅ワークがどんなものかを知ることから始まりました。在宅ワークのメリット・デメリット、仕事の種類や探し方、在宅ワークに必要なものなどを学びました。その後、自宅で行うeラーニングの受講方法や在宅ワークの疑似業務について説明がありました。質疑応答では、疑似業務に関する質問が多数あがり、参加者の関心の高さがうかがえました。

最後に、自分がパソコンに向かえる時間がどれくらいあるか、週間タイムスケジュールを作成するワークを行いました。「1週間、自分が立てたタイムスケジュールに沿ってパソコンに向かい、eラーニングや疑似業務に取り組む」という宿題が出されて初日は終了です。

2日目

前回出された「自分が立てたタイムスケジュールに沿ってパソコンに向かう」という宿題の振り返りを行いました。「自分も早く疑似業務を納品しようと思った」「他の方の時間の使い方が参考になった」などの感想が聞かれました。グループで1週間の状況報告をしあうことで、よい刺激を受けられたようです。

次に、在宅ワークにおける代表的な発注元である、クラウドソーシングサイトや仲介機関についての講義がありました。実際にどのように業務が進んでいくのかを理解し、それぞれの特色や違いを学びました。在宅ワークは多種多様な業務があります。スクリーンで実際の仕事情報を見ながら、仕事を選ぶ際の注意点を具体的に学びました。

宿題は「クラウドソーシングサイトや仲介機関に登録して、仕事に応募してみましょう」というものでした。講義で学んだとはいえ、実際に応募に踏み切るには勇気が要ります。「応募できた方は報告してくださいね」という講師の言葉に、皆さん「やってみるしかない」と意を決したようです。

3日目

最終日も、宿題についてグループごとに振り返りを行いました。どのような仕事に応募したか、応募した後どのような反応があったかなど、皆さん熱心に情報交換をしていました。

在宅ワークは、自宅を中心に1人で仕事をするので、同じように在宅ワークをしている仲間が心強い存在となります。講義中のグループワークを通して、今後につながる交流を持つことができるのも、セミナーに参加する1つのメリットです。

次に、危ない会社の見分け方についての講義を受けて、業務におけるトラブルシューティングを学びました。最後には、来月開催されるビジネスマッチング交流会に向けた準備や心構えについて説明がありました。「履歴書や職務経歴書は何枚くらい持参すればよいですか」など、具体的な質問があがっていました。

最終日のミニ交流会は22名が参加をして、講義中は質問しにくく感じたことを思い切って聞くなど有意義な時間となりました。

参加者アンケートより
  • メンターのサポートがあることで、すぐに疑問を解決できて助かりました。(40代)
  • 他の受講生と意見を交わすことができてとてもよかったです。(30代)
  • 具体的な話が聞けて、疑似業務を体験できてイメージがついたので、仕事応募のきっかけになりました。(30代)
  • 危ない会社の見分け方や業務の流れが参考になりました。(40代)
  • 講義中、グループワークがあることで、1人ではないと安心できました。自分とは違う視点が参考になりました。(40代)